FC2ブログ

リニューアルオープン中

ずいぶん、月日が流れてしまいました。

今後、リニューアルして記事を書いていく予定です。
スポンサーサイト



.08 2015 未分類 comment0 trackback0

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。

更新しない間に「アスペルガー」という言葉自体が聞かれないようになってきたような気がしますが、今年は更新できる予定です・・・
.02 2014 未分類 comment0 trackback0

減刑へ・・・

大阪市の自宅で当時46歳の姉を刺殺したとして、殺人罪に問われた42歳男性の控訴審で、大阪高裁の松尾昭一裁判長は2月26日、懲役20年の1審判決を破棄。懲役14年を言い渡した。

一審はアスペルガー症候群だからこそ厳罰にしたわけですが、二審は全く逆ということになりました。

この事件は、事件の内容自体はこれといって特別なものではないのですが、アスペルガーに対する見解で量刑が左右している点で注目すべきことだと考えています。

現実に立ち向かえない人間に制裁が下って何が悪いと言ってしまえばそれまでですが、後日、よく調べて意見を述べたいと思います。
.03 2013 未分類 comment0 trackback0

今年の抱負

更新すること・・・・

.02 2013 未分類 comment0 trackback0

女性に「理由」が必要な理由

問1 女性がセックスの際に理由が必要であることを、男女の生殖器の特性の違いから背理法で説明せよ。ただし、「精液」、「セックス依存症」、「精神科」という単語を必ず用いなければならない。

ヒント 背理法とは、高校2年の数学で習う証明法のことで、例えばAとBだけが存在し、Bではないことを説明できれば自動的にAであることが説明されるというもの。この場合、女性がセックスの際に理由が必要でなければどうなるかを考えてその危険性、矛盾を説明できれば、自動的に理由が必要であることが説明される。













解答 もし、女性がセックスの際に理由が必要でなかったら、際限のない快楽がもたらされセックス依存症などのトラブルが起きてしまい、精神科がますます跋扈することになる。男性の場合、精液という物質量にセックス回数が制限されるためこれといった理由が存在しないと言える。したがって、女性の場合、セックスの際に理由を必要としないとすることには無理があり、理由を必要とすることが必然と言える。(完)


.15 2012    頭の体操 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

藤家孟志(ふじいえたけし)

Author:藤家孟志(ふじいえたけし)
アスペルガー問題を研究している一般の男です。

この研究を基に、アスペルガーの世界に迷い込んでしまった人を一人でも多く普通の世界に連れ戻すことができたら幸いです。

何かありましたら  fuzietake@gmail.com  までよろしくです。

カウンター

検索フォーム